So-net無料ブログ作成
検索選択

大山千枚田 [千葉散策]

暖かな日差しに誘われてちょいとお出かけを(^o^)

君津にある三舟山へハイキングへ行ってきたのですが、時間が余ったので鋸南の方へ降りてみました。

休日ということもあり鋸山は結構な渋滞。ならばと進路を東に向け鴨川を目指しました。目的もなく車を走らせるのも時には楽しいもの。無人野菜とか道の駅等を冷やかしつつ走っていると千枚田の表示が見えてきました。

千枚田といえば能登半島の白米千枚田が有名です。アタシも中学生の頃に見てその規模と美しさに感激した覚えがあります。あれを見ているので「やはりミニチュアでしょ、まぁ話のタネなら」なんて何故か上から目線でせっかくだら見てやるか的に立ち寄ることになりました。

 

しかし驚きました。千葉にこんなに見事な棚田があるとは思いませんでした。2017032013200000.jpg

田植え前の代掻きが始まったばかりの田圃は見事に整備されていました。季節によって花火を打ち上げたり、LEDでライトアップしたりと結構な力の入れようです。

2010年には天皇皇后両陛下がこの地を訪れて歌をお詠みになったとか。2017032013230000.jpg

刈り終へし 棚田に稲葉 青く茂り あぜのなだりに 彼岸花咲く

秋には彼岸花がとても美しく咲き、一面を赤く彩るそうです。

2017032013210000.jpg

この田圃、用水路はありません。100%雨水に依頼する天水田です。故に収穫はお天気次第なんだとか。この見事な文化遺産ですが、残念ながら農家の高齢化等で耕作する人が減少し、いずれはただの休耕田になるところを保存会を立ち上げて賛同者を募って後世に残そうということになったそうです。

賛助会員の棚田オーナーとか耕作に参加する棚田トラスト等参加型の企画も沢山あるようでして・・。

実は息子と一緒にほぼ(イヤ完全に)衝動買い的に「酒造りオーナー」に参加することになりました。

酒造りオーナーは4月の田植え、夏の草刈、秋の刈り取り等に参加して、この田で育てた酒米を地元の酒造でお酒にしてもらうというものです。一升瓶3本付きで15000円。丁度訪れた日がオーナーの締切日だったので「これも縁」と思った次第。

初回は4月2日に説明会らしいですが、その日は他に予定もあり行けそうにないのですが・・。とりあえず田植えは万難を排して参加するつもりです。

ん~返す返すも上から目線ですみませんでした(^_^;)ヨロシクお願いします。

 

2017032012540002.jpg

千葉と言えばやはり・・ね(^O^)/


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 15

コメント 2

馬爺

素晴らしい千枚田ですね、これはやはり保存しない手はないですね。
私もいつか見に行きたいですよ、やはりライトアップの時がいいですね。
by 馬爺 (2017-03-23 18:20) 

太陽の玉子

馬爺さま
アタシも見たとき驚きました。
アクアラインは潮干狩り等で休日混みますからご注意を(^o^)
by 太陽の玉子 (2017-03-27 16:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る