So-net無料ブログ作成
検索選択

アイ シャル リターン [街歩き]

5月4日はみどりの日
ということで、都内の公園で無料開放が行われました。

今年は薔薇が咲き始めた旧古河邸にお邪魔しました。




まずは王子で下車して王子神社へ。かなり寂しくなってきたオツムにご利益があるといわれる毛塚へ参詣。この毛塚はこれやこの~で親しまれている蝉丸さんを祀った大津の蝉丸神社に深い関係があるとか。蝉丸さんと毛の因縁は逆毛で辛い思いをしていた侍女のために蝉丸さんが鬘を考案したという故事があったようでして、その鬘が大ヒットしたので鬘屋さん

が感謝をこめて蝉丸さんを祀ったらしい。王子の毛塚はその分社だすな。


お次は飛鳥山。ここは桜で有名だすな。時の将軍吉宗公が財政の立て直しを行った享保の改革。あまり倹約ばかりではと江戸の庶民にこの地を開放して桜を植えたのが始まり。落語でも花見の仇討の舞台になってますが当時から結構な賑わいがあったようです。流石暴れん坊将軍(^O^)/となると松平健だすかな?或いは山口崇で(^_^;)


飛鳥山には明治経済の大御所・渋沢栄一の邸宅があったことで資料館があります。王子製紙黎明の大功労者でもありますな。ここに来て渋沢栄一が王子に住んでいたことを初めて知りました。どうも銀行とか鉄道のイメージが強かったのですが実はこちらの方に一番尽力されていたのかも?


飛鳥山から本郷通りを南下して旧古河邸へ

丁度薔薇が咲きだして華やかな季節を迎えました。IMG_0084.JPG

古河邸の洋館と庭園はジョサイア・コンドルの設計。この方はイギリスの建築家で他に鹿鳴館とか岩崎弥太郎邸などを手掛けた明治時代の洋風建築の大御所だす。現代でもとても見応えのある素晴らしい意匠だす。



旧古河邸から更に本郷通りを南下して六義園へ。六義園は柳沢吉保が作り上げた回遊式の庭園だす。柳沢吉保・・イメージあまりよくありませんな。綱吉の側用人として権勢をふるった人物。アタシの中では石坂浩二(^_^;)



この後、吉祥寺、東大を経由して上野不忍の岩崎弥太郎邸迄歩きました。その距離11km、歩数22145歩。


かしわ記念の予想に影響しそうだす(+o+) 頑張れベストウォーリア。今日は勝ちきってくれい!


次回は王子周辺の立飲みをしらみつぶしに歩く予定。リターンだすよん



nice!(14)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 14

コメント 1

ぼんぼちぼちぼち

コンドルの設計なのでやすね。
綺麗に手入れされた庭園でやすね(◎o◎)b
by ぼんぼちぼちぼち (2017-05-07 15:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る